学校案内

   ホーム  >  学校案内 [ 学校長あいさつ ]

学校長あいさつ

 未来に輝くためのさらなる飛躍を!

 

 筑紫中央高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 今年度、校長として赴任しました中村です。どうぞよろしくお願いいたします。
 昨年度は創立100周年という本校にとって輝かしい年で、とても充実した年でした。今年度は新たな100年のスタートで、101年目の飛躍の年です。これまでの歴史と伝統を引き継ぎながら、地域の期待に応え、生徒達の充実した学校生活と進路実現を叶えるため、取組を進めていきます。

  昨年度の創立100周年事業として、教育環境の整備を行い、全ての教室に電子黒板・実物投影機・パソコンを設置し、県内でも屈指の教室のICT教育環境となりました。常時インターネットを利用可能な環境で授業を展開でき、学力向上と希望進路実現に繋げたいと思います。また、同窓会の支援で今年から3年間、生徒海外派遣を行います。7月に10名がアメリカニューヨークに行き、国連・大学・ブロードウエイなどを見学し、様々な体験や英語力向上に努めます。
 6月2日には、「つなぐ~101年の輪」をテーマとして、「宰都祭」を行います。計画・準備は、全て生徒会・実行委員会で進め、日頃の文化部の成果発表やクラス単位の様々な企画・活動が行われ、新たな未来の100年へ「つなぐ」行事です。また、9月8日には、体育祭を行います。これも、生徒会・実行委員会で計画・準備を進めます。全校生徒1275名が3ブロックに分かれ、若さと熱気溢れる壮大な体育祭です。各ブロックが、心を一つにして「チーム」として団結する様子を、是非多くの皆様に見ていただきたいと思います。
 部活動においては、14の体育系、13の文化系の部が頑張っており、放課後の学校では生徒達の元気な声や、音楽の調べがこだましています。充実した高校生活のため、さらに先輩後輩の人間関係づくりや、県大会・九州大会出場を目指して頑張っています。
 進路指導においては、全ての生徒に「無限の可能性がある」ことから「高い目標を揚げ、最後まで諦めず粘り強く努力する」ことに力を入れ、国公立大学合格者も増えており、「生徒全員の進路目標達成」を目指しています。

 最後に、本校に勤務することに誇りと情熱を持った教職員が、新しい時代をたくましく生き抜き、切り拓いていく生徒達を育てることが本校の使命であると、肝に銘じて教育にあたっていく所存ですので、今後とも皆様のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

                                             平成30年5月  校長 中村茂喜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 ホーム
福岡県立筑紫中央高等学校〒816-0942福岡県大野城市中央2-12-1
Tel:092-581-1470 Fax:092-581-1584