学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 筑中日記 ]
08|2018/09|10






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30





カレンダーと同期

2018年9月6日

ブロック紹介(赤ブロック)

 9月8日(土)に開催される体育祭が近づいてきました。今日紹介するのは赤ブロックです。

 

赤ブロック

 

テーマ 

~赫新~

 

<ブロック長挨拶>

 こんにちは。赤ブロックです。今年の赤ブロックのテーマは、「赫新」です。このブロックのテーマは、一人一人がまばゆいほどに輝き、新しいことに挑戦していき、優勝を目指して頑張るという意味を込めています。私たち赤ブロックは、初めてのブロック集会ではあまり声が出ておらず、このままで大丈夫かと心配もありました。しかし、練習を重ねるごとに一人一人の意識が変わり、しっかりと声も出るようになり、赤ブロックが一つにまとまりました。本番でも404人の力を一つにして優勝を勝ち取り、101年目の体育祭を筑紫中央の歴史に強く刻みます。よろしくお願いします。

 

ブロック割

1年 1組 9組 11組 

2年 4組 9組 11組 

3年 4組 5組 9組 10組

 

集団行動、ダンス、応援合戦でのコンセプトやテーマを紹介します。

 

<集団行動>

私たち赤ブロックの集団行動のテーマは「赫命(かくめい)」です。このテーマには二つの意味があります。一つ目は急激な変革を起こすという意味の“革命“です。新しいエネルギーが誕生するとそれに伴い技術や、産業が急激に発展します。私たち赤ブロックが一体となって生まれるエネルギーでこれまでの体育祭になかった集団行動に発展させたいという思いが込められています。もう一つの意味は”赫(かく)“という文字に込められています。これは赤ブロックのテーマにも使われており、「一人一人が輝きを放つ」という意味が込められています。このテーマを達成するために日々の練習では、全員が100%で練習に取り組める環境を整え、一人一人が自分自身の最大の力を出してきました。186人全員の一人一人の輝く力が1つになった赤ブロックの集団行動をぜひ、ご覧下さい。

 

<ダンス>

 私たち赤ブロックのダンスはジャンヌ・ダルクという女性を中心に構成されています。百年戦争で長く苦しんでいたパリの街の女性たち。そのときジャンヌ・ダルクが登場し、兵隊を指揮し、勝利へと導いていきました。彼女の勇敢に戦う姿を見て、女性たちは自身を取り戻して生きます。ジャンヌ・ダルクはどんな状況でも強い意志を持ち、行動力を失わない女性でした。自信がないためになかなか一歩が踏み出せないでいる、現在の筑紫中央生に、彼女のように、強く、自身に満ち溢れた光り輝く存在になって欲しいという願いをダンスに込めています。ダンスのキレやしなやかさ、それぞれの表情に注目し、最後に一人一人が光り輝く姿をご覧下さい。

 

<応援合戦>

 赤ブロックは「金剛力士像」を背景に応援合戦を創り上げます。団のテーマは「風林火山」で、メリハリのある揃った演舞で盛り上げます。チアのテーマは「勇敢」という花言葉をもつ「RED HIBISCUS」で、迫力のある踊りでブロックを応援します。

 最後にスタンド・団・チアで創り上げる今までにない一体感をご覧下さい。

 

体育祭当日のお願い 

 

"自家用車は本校敷地内には駐車できませんので、自家用車でのご来校はご遠慮願います。
また、本校近隣の商業施設(イオン・コンビニ)等への駐車も営業妨害となりますので、ご遠慮願います。ご来場になられる方はぜひ公共の交通機関をご利用ください。"

 

 

 


 ホーム
福岡県立筑紫中央高等学校〒816-0942福岡県大野城市中央2-12-1
Tel:092-581-1470 Fax:092-581-1584